« 東洋大学東洋学研究所の「死の物語研究」プロジェクトでの報告 | Main | 日文研へ »

Tuesday, 10 November 2009

藤本龍児『アメリカの公共宗教──多元社会における精神性』(NTT出版)

091109_3  藤本龍児氏(同志社大学一神教学際研究センター特別研究員)から、ご高著『アメリカの公共宗教──多元社会における精神性』(NTT出版)をご恵贈いただく。
 本書は、藤本氏の博士論文を加筆修正して刊行されたもの。
 目次は、以下の通り。

 序 章  近代社会と宗教
 第1章  個人主義とニューエイジ運動
 第2章  原理主義とリヴァイヴァル運動
 第3章  共同体主義と共和的宗教
 第4章  新保守主義と宗教右派
 第5章  多文化主義と市民宗教
 終 章  多元社会における公共宗教
 補 論  公私にわたる「見えない宗教」

 より詳しくは、こちらを参照。
 近年、アメリカの宗教事情を解説する新書が立て続けに出版されているが、本書はそれらよりも専門性が高く、また、「宗教と公共空間」という宗教研究の最もアクチュアルなテーマを扱っていること、さらには現代アメリカ思想の解説書という特徴も有していることが、大きな特徴である(また、アメリカ社会論としても読むこともでき、さまざまな読み方が可能だと思う)。
 読みごたえのある好著なので、多くの人にお薦めしたい。

|

« 東洋大学東洋学研究所の「死の物語研究」プロジェクトでの報告 | Main | 日文研へ »

Comments

コンドウさん。

お久しぶりです。
TBですが、どうぞ。

Posted by: otani | Friday, 13 November 2009 08:42 AM

ご無沙汰いたしております
インド研究をやっているコンドウです

こちらの本、すごく面白そうですね
ぜひ読みたいと思いました

つきましては、拙ブログでも紹介させていただきたいので、TBをお願いできないでしょうか

よろしくお願いします

Posted by: コンドウ | Friday, 13 November 2009 02:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 藤本龍児『アメリカの公共宗教──多元社会における精神性』(NTT出版):

» アメリカの公共宗教 [Buddhi Prakash]
<読む本> 大谷栄一さんのブログ 「Murasakino Calling」 こち [Read More]

Tracked on Monday, 23 November 2009 05:49 PM

« 東洋大学東洋学研究所の「死の物語研究」プロジェクトでの報告 | Main | 日文研へ »